6月12日に厚生労働省が『鶏肉由来プラズマローゲンも専ら非医と判断し、非医薬品リストにあるニワトリの部位に「可食肉部からエタノール抽出して濃縮したもの」を追記する。』と発表しました。どうゆうことかざっくり言うと「鶏由来プラズマローゲン」は医薬品とはみなしませんよーということです。医薬品として考えなければならないほど効果があったようなので、このような議論が起きたのでしょうか?

ただ私はこのニュースを聞くまで「プラズマローゲン」なんて知りませんでした。そこでプラズマローゲンのサプリって出てるんかなーと思って調べたところ、売れてそうなのが3つくらいありました。今回はその3つのプラズマローゲンサプリを徹底比較してみます。「プラズマローゲン」はまだメジャーじゃないのか大手企業の製品はありませんでした。これから大手も注目していくのでしょうか?

【プラズマローゲンってなあに?】
私もプラズマローゲンについては無知でしたので、少し調べてみました。するとプラズマローゲン研究会なるものがありました。そのホームページによるとプラズマローゲンは脳神経細胞にたくさんあるようで、このような記述がありました。

今までに分かっているプラズマローゲンの色々な機能の中で一番有名なのは抗酸化機能で、細胞が酸化ストレスを受けた時に最大の防衛機能を発揮しているのが、このプラズマローゲンではないかと言われています。
一方で重要な細胞膜におけるイオン輸送にも関係しています。また、細胞膜融合、すなわち脳細胞の中でいろんな細胞膜が融合していますが、その中で非常に重要な役割をしているという事、さらにコレステロールを排出する役割や神経伝達物質の前駆体としての機能を持っていることも分かっています。1999年にアルツハイマー病の脳(死体の脳)ではプラズマローゲンが減少しているという論文が初めて出ました。プラズマローゲンにはエタノールアミン型とコリン型があるのですが、このエタノールアミン型プラズマローゲンが前頭葉と海馬で非常に有意に減少していることが報告されています。先ほどのジアシル型リン脂質はあまり変化しておらず、プラズマローゲン型リン脂質のみが非常に減少していることが分かったのです。

ようはアルツハイマーになるとプラズマローゲンが減ってくるようです。なのでサプリメントで補いましょうというロジックです。

【プラズマローゲンはどれくらい摂ればいいの?】
プラズマローゲン研究会の論文を見ると、プラズマローゲンを1日1000μg(1mg)、6か月間摂取させた所、軽度のアルツハイマーの方で記憶機能が改善させたことを報告しています。ということで1日1000μgが目安となりそうなので、サプリメントの1日分でこの量が配合されているかを、一番大事な基準とします。

 

【もう出します、比較一覧表】
比較対象とする3製品の販売ページを徹底的に読み込み、比較表を作成しました。これをみれば一目瞭然です!

まずはプラズマローゲンが1日分で1000μg摂れるか確認します。すると『プラズマローゲン&レッドDHA』は1200μg/日、『高純度「プラズマローゲン」』は1000μg/日でこの2つは基準クリアです。さらに『プラズマローゲン&レッドDHA』はこの3つの中で量も一番多いですし、その他の脳にいいと言われている成分も盛りだくさんです。その他の成分については公式ページ参照→「プラズマローゲン&レッドDHA」公式ページ

次に大事なのはやっぱり費用でしょう。そこでプラズマローゲンを1000μg摂るために必要なお金も計算しました。赤字の「プラズマローゲン1000μg当たりの費用」を見てください。ここでも『プラズマローゲン&レッドDHA』の方が優れています。ただこれらの価格は定期購入やまとめ買いなどで割引率が変わってくるので、公式ページでの確認は必要そうです。
「プラズマローゲン&レッドDHA」公式ページ

『高純度「プラズマローゲン」』はお試しで1980円から変えますので、試してみるには手が届きやすい価格です。
お試しはこちらからできます。→高純度「プラズマローゲン」公式ページ

 

こうやってみると「プラズマローゲンEX」はメリットがないように思えますが、「プラズマローゲンEX」はほかの2つとは違い、胃酸で溶けず、小腸まで成分を届ける耐酸性カプセルを採用しています。よってプラズマローゲンが胃酸で壊されず、小腸まで届いて吸収されます。

また「プラズマローゲンEX」は45日間返金保障という制度があります。一度試してみたいという方には安心できる制度ですね。ただこういう制度はいろいろ条件があったりするので要確認です。あと、プラズマローゲン以外の成分も、脳に有効と言われている成分も配合されていますが、ホームページでは配合量がわかりませんでした。→プラズマローゲンEX公式ページ

 

【結局どれがよさそう?】
プラズマローゲンの推奨量1000μgを安くとれるのは『プラズマローゲン&レッドDHA』です。しかもその他の成分もそれなりに配合されています。ただ『高純度「プラズマローゲン」』のお試しで買おうと、特別優待価格で買えるようになるようですので、この価格によっては、一番安くすむのが『高純度「プラズマローゲン」』になる可能性があります。特別優待価格はお試し品と同梱のチラシに書いてあるようなので、現時点ではわかりません。

「プラズマローゲン&レッドDHA」公式ページ

高純度「プラズマローゲン」公式ページ

ただプラズマローゲン研究会の論文にもあったように1000μg/日を6か月摂るという試験を実施して、効果が認められたように、実感するまでにはそれなりの期間が必要かもしれません。近年高齢化により、認知症の方が増えてきていますので、予防のお守りとして摂取し始めるのは、何もしないよりはいいんではないかと思います。



にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ