ニッスイが販売している特定保健用食品「イマークS」をご紹介いたします。魚ソーセージで有名な水産大手のニッスイの商品です。EPAとDHAがかなり高配合されており、魚が苦手な方や、血液の数値が気になる方にもってこいの商品だと思われます。


【科学的根拠抜群のEPA・DHA】
EPAやDHAは非常に任意度は高い成分ですが、改めてご説明いたします。EPAは正式名称エイコサペンタエン酸、DHAはドコサヘキサエン酸といいます。血液サラサラ効果はEPAによるものであり、その効果は高く、動脈硬化の治療薬として使われているほどです。厚生労働省はEPA・DHAを1日1g(1000mg)以上摂取することを進めています。魚の中でEPAが最も多いと言われているまいわしは100gあたりにEPAが1381mg含まれています。

 

【特定保健用食品とは?】
世間では略して「トクホ」と呼ばれたりしています。有効性や安全性や品質を科学的根拠に基づいてを行い、確かな効果があることを消費者庁が認めた食品です。その中でイマークSは「血中中性脂肪に作用する」ことが確認されています。特定保健用食品として審査を受けるには莫大な労力と費用がかかるので、それに見合った製品でないと中々申請することは厳しいので、「イマークS」はメーカーの自信がうかがえます。

 

【外箱】

 

【中身】

100mLのアルミ缶が10本入りです。

 

【味は?】

白色のヨーグルト風味です。EPA・DHAは魚の油なので飲む前は生臭さくないか気になっていましたが、うまくヨーグルト味で消されています。ただ、美味しいヨーグルト飲料とはやはり違います。冷蔵庫で冷やした方がもっと飲みやすいです。

 

【成分は?】

EPA(エイコサペンタエン酸)が600mg摂取でし、1日の推奨量の60%にもなります。DHA(ドコサヘキサエン酸)と合わせると860mgにもなります。EPA・DHAが含まれているソフトカプセルの商品は多くありますが、これほど多く含まれているものはあまりありません。「イマークS」と全く同じ量が摂取できるソフトカプセル製品が1つだけありました。コスパはこちらの方が上です。→さかな暮らし

【効果はいかに?】

効果は血液検査などをしてみないとわからない商品ですが、EPA・DHAは確かな科学的根拠がありますので、かなり期待できます。その点で「イマークS」は消費者庁の審査を通過した「特定保健用食品」なので間違いないです!消費者庁に提出したデータによると「イマークS」を12週間摂取した所、血中中性脂肪を約20%低下させたとあります。

 

【まとめ】

「イマークS」はEPAとDHAをたっぷり配合した飲みやすいドリンクタイプです。EPAとDHAは科学的根拠もしっかりしており、しかもイマークSは特定保健用食品として「血中中性脂肪に作用する」を消費者庁が認めており、間違いない商品だと思います。しかも通常10本3000円のところ、1000円でお試しが出来ます。まずはお試しでご自身が飲み続けれる味かを確認するのがよいかと思われます。公式ページはこちら→ニッスイのイマークS、初回限定で10本1,000円+送料無料!

 

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ